calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

archives

エントリーフォーム

夏の定番ホラー特集Part!

0
    夏に?ヒンヤリ・・・“ホラー特集” 
    夏といえば怖い話!! 9月にはいりましたが 
    まだまだ夏の暑さが続いている中
    夏にピッタリ・・・怖い話特集 Part!
     
    つぎは・・・ 「マスター??
     
    マスターの 怖い話・・・
     
    学生時代の友人の話ですが、
    友人らと心霊スポットに行くことになり、県内では有名な旧Sトンネルへ。
    その晩は雨が強く降っていて現場に着き、トンネルの手前で車を脇に寄せ、停車。
    不気味な雰囲気は感じた。ゆっくりと車を進めトンネルに進入開始。
    しかし、特に何もおこらずトンネルの終端まで着いてしまった。

    トンネルの壁などを観察していた友人たちも、別に妙なモノを見たわけではなさそうだ。
    もう1度いってみよう、と車をトンネルの端でUターンさせた。
     
    今度も、何も起こらなかった。

    何度か往復してみようという事になり、車を走らせた。
    雨が強くなってきたのか、雨粒が車を叩く音がうるさくなってきた。

    友人の1人が「おい、もう帰ろう」と言い出した。
    何も変わった事も起こらず、飽きてきたのだろう、と思った。
    だが、何か声の調子がおかしかった。
    トンネルの出口が見えるあたりで一旦車を止め、後ろを振り向いた。

    帰ろう、と言い出した友人は肩を縮め、寒さに震えるような格好をしている。

    もう1人は、その様子を見てキョトンとしている。
    「え、どうした?何か見えたのか?」と聞いたが、
    「いいから、とにかくここを出よう」と言う。
    雨は一層酷くなり、ボンネットを叩く音が耳ざわりに感じる。
    とにかく、一旦ここを出て、どこか落ち着ける場所を探し車を走らせ

    ようやく一息ついた。夏も近い季節だというのに凍えるように
    震えていた友人も、ようやく落ち着いてきたようだ。

    「なぁ、もう大丈夫?何を見たんだよ」
    「聞こえなかったのか?あれが」
    妙な怪音の類か?それとも声?
    しかし、心当たりはなく、もう1人の友人も、何が何やら、といった表情をしている。
    「別になにも…まぁ、運転してたし、雨もうるさかったしなぁ。」

    「聞こえてたじゃないか!」
    いきなり声を張り上げられて、驚いた。
    しかし、彼がなにを言っているのか理解できない。

    「何が聞こえてたって?はっきり言えよ」

    しばらく重い沈黙が続いたあと、彼が口を開いた。

    「雨だよ、雨の音。」
    「俺達はずっとトンネルの中に居ただろ!なんで雨が車に当たるんだよ!」
     
    みんな静まりかえり、背筋が凍った思いをしたという。
     
     
    キ"ャァァァ−−−−−!!!!!!!!!
     
     
    ・・・・でも、この話ってよくある話ですよね(((;_;))
     
    みなさんも 体験談や怖ーい話があったら 是非また聞かせてくださいね!笑;

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック